ブログ

居抜きの場所をリフォームして居酒屋に

近年飲食店の新店舗出店の際に注目されているのが居抜き物件です。
探し出した居抜き物件が物件が新しければ、工事費用が安く抑えられます。一から工事を行う新規の物件より、リフォームをするだけなので、費用を少なく抑えることができます。そのため居抜き物件に店舗を置くことが人気となっているのです。もちろん、前オーナーがお店を経営していたのにも関わらず潰れたからダメだということはありません。前のお店と場所は同じですが、新しいお店として生まれ変わり、業態も変化することで、イメージも違ってきます。また、立地がある程度良ければ充分に繁盛することが出来るのです。さて、居抜き物件をリフォームするのですが、どのような居酒屋にしたいのかによりリフォーム業者を選ぶ必要があります。和風な高級居酒屋か、洋風な気軽に入れそうな居酒屋か、はたまた南国調なデザインなのか、決めてあるデザインによって得意な分野をもつ業者さんがいるので、見極めて何社か見積もりを出してもらう事をお勧めします。話を詰めていくことによって理想の店舗へと近づくでしょう。また、小物などの演出でも大きく雰囲気が変わってきますので、自己流で制作したものをお店の端に置く等、自分なりのお店作りをすることでお店への愛着も湧いてくるでしょう。