ブログ

ホテルにはやはりコンセプトのあるデザインを期待したい

ホテルでのひととき、安らぎの時間。
ただふかふかのベッドで眠ることが出来れば良い、というものではありません。ビジネスホテルやラブホテルと違って一流の場所に宿泊するのであればそれなりの空間であってほしいものです。そんなときデザインというものに着眼して宿泊先を選んでみるとステキな休暇となること間違いありません。横浜には外観のデザインがオシャレな建物がたくさんあります。お台場には帆船をモチーフにした建物があります。ここは中に入ってみても外見のコンセプトをムダにしない内装が施されています。ここは豪華客船の中です。海のそばにたたずむホテル。あなたはその船の船長です。そのような内装があちらこちらに見て取れます。丸い鏡は客船の窓を象徴しています。シャンデリアは豪華客船に見まごうほどのすてきな明かりです。二階へ渡る中央階段はまるでタイタニックです。 ただ寝食出来ればいいのではなくそこで過ごす時間そのものを有意義なものにしてくれる、そんなコンセプトが垣間見れる所こそ一流と言えるのではないでしょうか。求めるものは一人一人違うでしょうが、一流は誰にとっても一流になりえると思います。デザインも安らかな慰安には必要な要素と言えます。