ブログ

土地によって異なる地盤補強

私は昨年新築の注文住宅を建築しましたが、土地から探していたので、土地に関するいろいろな知識を得ることができました。
特に住宅用地を探す場合に土地の地盤が強いかどうかが重要であることも学びました。現在住んでる土地に行きつくまでにいくつかの候補地があり、実際に契約までして解約した物件や申し込みまでして断った物件がありましたが、土地によって地盤の状況はまったく異なります。ただ、土地を探しているだけでは地盤にまで目がいかないかもしれませんが、実際に建築の一歩手前までいった物件であるだけに、地盤調査を行って地盤補強の必要性までチェックしました。最終的に土地を変えたのは、希望していた土地が購入できたためですが、その土地だけ地盤が強固で、他の物件は2か所とも百万円近い地盤補強の費用が必要でした。特に、私が建築した土地の隣の土地は申し込みだけしたのですが、私の土地は切り土だったため地盤はしっかりしていたのですが、隣の土地は盛り土で地盤が軟弱でした。となり同士なのに地盤の強度に大きな違いがあり、それだけでも費用的に大きく異なってきます。土地を選ぶ場合に土地単価だけを比較するのではなく、地盤のチェックも重要になります。