ブログ

香川でトイレの床面などをリフォームする方法

家屋内に設置されているトイレの室内部分では、家族だけではなく来客も使用する部分でもあるために、常に清潔に保つことが良い方法になります。
香川における最新の住宅事情では、トイレの床面にはフローリングやタイルを用いているものも多く見ることができますが、従来型の住宅では未だに多くのケースでクッションフロアを利用しています。クッションフロアは時代と共に流行というものがあり、古くなってしまった場合では、汚れなどが目立ってしまう他にも、カラーや柄に関しても古さを感じてしまうこともあります。そんな時には床面のクッションフロアを張り替えることによって、非常に効果的なリフォームを行うことができます。トイレの場合では、中央付近に便器が設置されていることになるために、狭い空間ながら、型を製作することが一番苦労する部分でもあります。しかし、便器を取り外すこと無く、周囲を型取ってクッションフロアを張り付けていく方法でも十分にリフォームを行うことが可能です。また、トイレの場合では水周りの室内ともなるために、張り付けたクッションフロアの縁の部分には、マスキングテープを利用してコーキングをしておくことによって、後の耐久性が向上することになります。